ALBUS

ALBUS(アルバス)の料金・送料について

毎月無料でましかく写真がプリントできるALBUS(アルバス)ですが、料金がかかるところもあります。

無料だからアルバスを選んだのに料金がかかった!とならないように、この記事ではアルバスで発生する料金や送料について全部紹介していきます。

どこが無料でどこが有料なのか確認してください。

ALBUS(アルバス)の写真プリント料金

出典:ALBUS公式サイト

アルバスのプリント代に関する基本情報です。

毎月8枚無料

アルバスは毎月無料で利用できると宣伝されていますが、実際には完全に0円というわけではなくてケースによっては料金が発生します。

プリント代は1枚いくら?

アルバスはひと月に無料枚数より多くの写真を印刷することもできます。

そのときには別途プリント代がかかってきます

注文枚数価格(税込)
1枚22円

毎月無料でプリントできる枚数は増やすことができる

ひと月の無料枚数は友人招待で無料特典をもらうことで増やせます。

最大15枚まで無料に!

詳しい仕組みや増やし方のコツについては別の記事で詳しく解説しているのでそちらを読んでみてください。

ALBUS(アルバス)で無料枚数を最大枚数まで増やす方法。SNSでシェアするコツを伝授!この記事ではALBUSの無料枚数を最大枚数である15枚まで増やす方法とSNSでシェアするコツについて解説しています。SNSで招待コードをシェアしてもなかなか使ってもらえない人はぜひ実践してみてくださいね。...

一度に注文できる枚数を超えたらどうなる?

アルバスでは無料枚数を超えても注文することができますが、一度に注文できる枚数は70枚までとなっています。

70枚を超える注文をひと月でやりたい場合には、71枚目以降を同じ月の追加注文という形で購入することになります。

この場合には先ほど紹介した1枚あたりの価格とは少し違う計算になるので注意が必要です

詳しくは次に説明します。

過去の写真や追加注文するときは料金形態が異なる

アルバスで無料でプリントできるのは先月分の初回注文のみです。

注文する月の前の月よりも過去の写真を注文したい場合には、プリント代もかかってくるので注意しましょう。

注文時に選べる写真は前の月だけですか?

アルバスでいう過去の写真というのは、マンスリーカードとして印刷される月を指します。例えば、10月に9月分の注文するときに9月に撮影した写真しか選べないというわけではなく、8月分としてマンスリーカードも含めて購入するケースのことです。マンスリーカードが不要なら9月分の注文に8月以前の写真を選択しても無料枚数に含まれれば料金は発生しません。

さきほど追加でプリントしたい場合に1枚あたり22円で購入できると紹介しましたが、過去の写真や2回目以降の追加注文の際にはその料金形態が変わってきます

注文枚数価格(税込)
8枚まで176円
9枚目以降1枚あたり22円

毎月無料で注文できる先月分の初回注文との違いとして気をつける点が2つあります。

  1. 8枚未満でも料金は安くならない
  2. 無料枚数を増やしてても適用されない

注意点①8枚未満でも料金は安くならない

プリント代が有料となる注文のケースでは、8枚まで一律で176円かかります。

1枚あたりの金額が適用されないので注意してください。

9枚目以降から追加という形で1枚22円になります。

注意点②無料枚数を増やしてても適用されない

ひと月の無料枚数が8枚より多くなっている人でも、一律料金は8枚までになっています。

15枚無料になっているから15枚まで一律の176円というわけではありません。

きょうだいのアルバムをそれぞれ作っているという人は、無料枚数が適用されるほうの注文でできる限り写真を選んでおくとお得に注文できます。

こまり

届いてからそれぞれのアルバムに正しく入れれば問題ないね♪

追加注文の料金もかけたくないという人は、別のサービスを併用するというのも方法です。

プリントスクエアのリアルな口コミ
PRINT SQUARE(プリントスクエア)の口コミ。3人分が毎月実質16枚無料でプリントできるアプリ この記事はましかく写真のプリントサービス「PRINT SQUARE(プリントスクエア)」の口コミを書いています。 近年、ましかく...

アルバス専用グッズの価格一覧

出典:ALBUS公式サイト

アルバスではアルバム作りに役立つグッズも取り揃えています。

※リンクをタップすると詳細口コミページに移動します。

商品価格(税込)
ALBUSBOOK スタンダード2,178円
ALBUBOOK ディズニー2,178円
ALBUSBOOK ミロコマチコ2,178円
ALBUSBOOK Lite(ライト) スタンダード1,320円
イベントシール638円
お祝いギフト5280円
ALBUSBOOKタグ638円
ALBUSBOOKリフィル935円
ましかくフォトフレーム1,078円
ALBUSBOOKカバー(2枚)660円
付せんシール715円

どれもアルバムを簡単で可愛くしてくれるものなので、活用してみてくださいね。

なお、アルバスのグッズはアプリ内でのみ購入可能です。

アルバス ずっと残る家族のアルバム

アルバス ずっと残る家族のアルバム

ROLLCAKE Inc.無料posted withアプリーチ

ALBUS(アルバス)の送料

アルバスでは写真やグッズに対して配送料が発生します。

商品送料(税込)
写真242円
グッズ1点330円
※写真と同時注文で50%OFF
グッズ2点以上550円

無料でプリントできるものの、送料は必ず発生するので気をつけてください。

そのほかに送料に関してチェックしておくことはこちら。

  • 写真の複数注文も配送料はそれぞれ発生
  • 写真とグッズの同時注文も配送料はそれぞれ発生

同じ月の追加注文も、複数月の同時注文も配送料はそれぞれにかかる

写真プリントは1回の注文でひと月分ずつ個別に配送される仕組みになっています。

そのため、たとえ同じ月だとしても注文として別々になっているならそれぞれに配送料がかかります。

追加注文のときにはプリント代+配送料ということですね。

同じように複数月を同時に注文しても別々の注文になるため配送料が発生します。

こまり

このあたりはよくあるネット注文のようにまとめて注文できるようになるといいですね。

写真とグッズをまとめて購入しても配送料はそれぞれにかかる

アルバスの送料に関する注意点は、写真とグッズを同時に注文してもそれぞれに配送料がかかることです。

写真の追加注文と違って注文自体は写真の注文の流れで一緒にグッズの注文ができるので、まとめて配送できそうに見えますができないです。

理由としては写真とグッズで配送元が異なる点や、写真が1注文ごとに個別配送される仕組みが挙げられます。

「アルバスの注文では配送料が必ずかかる」と考えておくと良いです。

グッズの送料は安くすることができる

配送料が必ずかかってしまうものの、一部のケースで配送料が割引されます。

グッズの配送料に関しては、写真と同時注文でグッズの配送料が50%OFFとなるので多少お得にはなります!

配送料の割引が適用される条件は、「グッズ1点の購入」です。

写真プリントを注文しているときに写真選択後の画面でグッズの注文画面が出ます。

そこからグッズを選択することで適用されますので確認しながら進めてください。

プリント代やグッズ購入、送料の支払い方法

注文した写真やグッズ、送料の支払い方法として利用できる種類はこちら。

決済方法種類
カード決済VISA
mastarcard
JCB
AMERICAN EXPRESS
キャリア決済ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い

対応できる種類は多くないものの、主要な支払い方法に対応しています。

カード決済にはセキュリティコードの入力が必要となります。

キャリア決済では、選択すると各社の決済ページが表示されるので手順にそって決済していきます。

キャリア決済を活用すればポイント支払いも可能

アルバスにはポイント制度がありませんが、キャリア決済を活用することで各キャリアに対応したポイントを使って支払うことも可能です。

こまり

私はauかんたん決済を使ってPontaポイントで写真プリントを楽しんでいます。

毎月支払いすることになるのでお得に利用できる決済方法を選ぶのがおすすめです。

毎月かかる料金まとめ

アルバスで毎月無料になるのはプリント代だけで、送料は別途かかります。

毎月かかる料金について最後にもう一度まとめます。

プリント代 8枚まで 176円
※前月分の初回注文のみ無料
9枚~15枚 1枚22円
※無料特典によりその枚数分無料
16枚目以降 1枚22円
配送料 70枚まで 242円
毎月かかる料金 242円~

ALBUS(アルバス)は毎月242円からのプリントサービスです。

せっかくプリント代が無料になるので、料金について知った上で注文タイミング等をうまく調整して賢く利用しましょう。

アルバス ずっと残る家族のアルバム

アルバス ずっと残る家族のアルバム

ROLLCAKE Inc.無料posted withアプリーチ

ALBUSについてMotto!
アルバスの画質や無料の仕組みについて知りたい人は次の記事もあわせて読んでみてください。

ALBUS(アルバス)口コミ・評判。人気の理由だけでなくデメリットも調査【ましかくプリント】この記事はましかくプリントで人気のALBUS(アルバス)の口コミを書いています。人気の理由だけでなくデメリットも利用者目線で紹介。この記事を読めばどのくらいの人がアルバスを使っているかがわかります。...