ましかくプリント

アルバスとプリントスクエアを比較!併用利用者が選ぶポイントを解説

アルバスとプリントスクエアを徹底比較

この記事ではましかくプリントサービス「ALBUS(アルバス)」と「PRINT SQUARE(プリントスクエア)」について比較しています。

ましかくプリントができるサービスの中で、毎月無料でプリントできるサービスが2つあります。

  • ALBUS(アルバス)
  • PRINT SQUARE(プリントスクエア)

毎月無料でプリントできる、マンスリーカードが無料でついてくるという特徴が同じでどちらを選んだらいいのか悩みますね。

そこで、併用してしてみてわかった5つの観点で徹底比較しました。

サクッと選びたい人のためのまとめ

ALBUSを選ぶべき人
  • SNSでも人気のサービスを使いたい
  • 招待コードを使ってほしい

ALBUSはインスタでも絶大な人気です。

こまり

ましかくプリントする上で知らない人はいないほどだから、招待コードも使ってもらいやすい♪

今すぐ招待コードを使ってALBUSをお得に始める

PRINT SQUAREを選ぶべき人
  • 子どもたちの分全部を自分でプリントしたい
  • 1つのサービスでまとめてプリントしたい
  • 15枚以上プリントする

PRINT SQUAREは最近出たサービスで、ALBUSのいいとこ取り全部してます。

こまり

招待コードさえ利用してもらえれば、お得度も手軽さも勝つ!

今すぐ招待コードを使ってプリントスクエアをお得に始める

とても似ている2つのサービスを選ぶポイントを5つに分けて解説しています。

この記事を読めばアルバスとプリントスクエアどちらを選ぶべきかわかると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

アルバスとプリントスクエアはどんなサービス?

ALBUS(アルバス)とPRINT SQUARE(プリントスクエア)がどんなサービスなのかサクッと紹介!

ALBUS(アルバス)とは

アルバスとは、高画質ましかくプリントを毎月最大15枚無料でプリントできるサービスです。

整理に便利なマンスリーカードが毎月無料で付いてきます。

SNSで人気があり、特にインスタ利用者の中では知らない人はいないほど!

マンスリーカード付きで毎月無料でプリントできるサービスを最初に始めたのもALBUSです。

ALBUSの口コミを見る

アルバス ましかく写真プリント

アルバス ましかく写真プリント

ROLLCAKE Inc.無料posted withアプリーチ

PRINT SQUARE(プリントスクエア)とは

プリントスクエアのましかく写真

プリントスクエアとは、株式会社TOLOTが運営するましかくプリントサービスです。

2020年11月から始まったばかりのため知名度はまだまだですが、

これから伸びてくるサービスとして注目しています。

PRINT SQUAREの口コミを見る

写真プリント・現像サービス - プリントスクエア

写真プリント・現像サービス – プリントスクエア

TOLOT Inc.無料posted withアプリーチ

2つのサービスの仕様・料金

アルバスとプリントスクエアの写真の仕様や料金についてまとめました。

アルバスプリスク
色補正独自の補正技術富士フィルム製
印紙三菱オリジナル
高級印画紙
富士フィルム製
高級用紙
プリント光沢プリント光沢プリント
フチ機能
白フチ

白フチ
マンスリー
カード
プリント代22円10円
無料枚数最大15枚最大16枚
送料242円242円

※ALBUSは2注文目はプリント代が176円〜

併用してわかったアルバスとプリントスクエアを5つの観点で徹底比較

こまり

実際に併用していて感じた違いをまとめます。

アルバスとプリントスクエアを5つの観点で徹底比較します。

  1. 写真の色補正技術
  2. 大量プリントしたいとき
  3. 無料枚数の増やしやすさ
  4. 2人分以上プリントしているとき
  5. よりお得にプリント

写真の色補正技術で比較

マンスリーカードの比較

同じ画像をそれぞれのサービスでプリントしてみました。

アルバスもプリントスクエアも品質はいいですが、色補正で結構違いが出ます。

これは正直好みの問題になるので、見比べて好きなほうを選んでください。

赤系・室内の写真

赤系はアルバスのほうが再現度が高いです。

プリントした画像

ひまわりの写真

仕上がりはアルバスのほうが綺麗ですね。

プリントした画像

桜と空の写真

空の色はどちらも画像とはちょっと違う仕上がりです。

プリントした画像

プリントスクエアのほうが明るく仕上がってる感じがしますね。

芝生・ポートレート写真

緑系の色はプリントスクエアが再現度高いです。

プリントした画像

15枚を超えてプリントするならPRINT SQUARE

アルバスもプリントスクエアも毎月15枚は無料でプリントができます。

プリントスクエアではさらに+2枚ポイント利用で無料になります!

無料枚数を超えるとプリント代がかかりますが、そのプリント代もプリントスクエアのほうが安いです。

(税込)アルバスプリスク
プリント代22円10円

プリント枚数が毎月多めな人はプリントスクエアを選ぶとお得にプリントできます。

プリントスクエアをお得に始める

招待コードを使ってもらいやすいのはALBUS

無料枚数を増やすのに自分の招待コードを使ってもらう必要があります。

招待コードを使ってもらいやすいのは、人気度の高いアルバスです。

実際に1ヶ月の私の招待コードの利用数で比較すると

アルバスプリスク
2021年2月63名24名
2021年3月96名31名
2021年4月106名47名

2倍以上の差が出ました。

こまり

やっぱり人気なサービスのほうが気になる人が多い!

ALBUSをお得に始める

とはいえ、プリントスクエアはこれから伸びてくるサービスで、まだ使っていない人が多いため狙い目でもあります。

PRINT SQUAREは自分1人で兄弟の分も無料で注文できる

アルバムをきょうだい分作る場合、自分1人でも2人分・3人分無料で注文できるプリントスクエアがお得です。

アルバスで2人分無料で注文するには、パパとママで注文する必要があります。

こまり

パパがめんどくさがりでやってくれない人でもプリントスクエアなら自分1人でOK♪

プリントスクエアをお得に始める

無料枚数を使い切らない月もお得なのはPRINT SQUARE

アルバスもプリントスクエアも送料は242円なので毎月かかるコストは一見同じに見えますが、実は違います!

プリント枚数が少ないときもお得に利用できるのはプリントスクエアです。

プリントスクエアには独自のポイント制度があり、毎月必ずポイントが貯まっていきます

毎月必ずもらえる20Pはプリント代だけでなく、送料に対してもポイント利用が可能。

毎月のプリント枚数はそこまで多くないという人は、プリントスクエアだと送料を20円分値引きできてお得です♪

プリントスクエアをお得に始める

アルバムを2人分以上作っているなら併用もあり!

アルバスとプリントスクエアを比較してきましたが、アルバムを2人分以上作っているなら併用するのもアリです。

アルバス▶無料枚数を増やしやすい

プリスク▶少ないプリント数でもお得

それぞれのサービスの特徴を活かして利用することでよりお得にプリントできます。

例えば、

無料枚数を増やしやすいアルバスで15枚無料でプリントできるようにしておいて、きょうだい分の写真の内訳は気にせず2つのサービスでプリント。

きょうだいで毎月20~25枚くらいプリントしているなら、プリントスクエアでもらえるポイント分お得にプリントできちゃいます。

こまり

使い方を工夫すればプリント代無料のメリットを最大限に活かせるよ♪

毎月無料でましかくプリントを楽しもう

アルバスとプリントスクエアを徹底比較

今回は毎月無料でましかくプリントができるサービス「ALBUS(アルバス)」と「PRINT SQUARE(プリントスクエア)」を徹底比較しました。

5つのポイントに当てはめて、自分に合ったサービスを選んでみてくださいね。

2人分以上ましかくアルバムを作っている人は、併用するのもおすすめです。

せっかく毎月無料でプリントができるのから、サービスを上手に選んでましかくプリントを楽しんでくださいね♪

どちらも招待コードを使って始めると無料枚数を1枚増やすことができます。

私の招待コードを公開しているので、ぜひ使ってください♪

今すぐ招待コードを使ってALBUSをお得に始める

今すぐ招待コードを使ってプリントスクエアをお得に始める