ましかくアルバム

【ナカバヤシ】スリムタイプ4面ポケットアルバムをレビュー。

この記事ではナカバヤシの4面ましかくアルバムについての口コミをまとめています。

当ブログでもおすすめしているナカバヤシのましかくアルバムの4面タイプを今回購入しました。

こまり

9面タイプは大きすぎるという人に知ってほしいです!

スリムタイプを使うのは初めてです。

実際に使ってみて感じたこと、おすすめの利用シーンなどについてまとめましたので参考にしてみてください。

ナカバヤシ4面ましかくアルバムの口コミ

ナカバヤシのスリムタイプの4面ポケットアルバムの口コミです。

今回は楽天市場で購入しましたが、AmazonやYahoo!ショッピングでも購入が可能です。

カラーは2種類

このシリーズのカラーバリエーションは2種類。

  • アイボリー
  • ブラウン

今回はブラウンを購入しました。

色合いは商品画像よりも茶色が濃い感じがしました。

インテリアに馴染むような自然なカラーで、見せる収納をしても良さそうですね。

全面無地のシンプルデザイン

表紙、裏表紙、背の部分すべてに装飾などのデザインはありません。

布張りの折り目だけのシンプルなデザインとなってります。

スリーブケース付き

アルバムにはスリーブケース付き。

布張りの表紙で心配な汚れや擦れから守ってくれくれます。

写真の枚数が増えてきたときにもアルバムが開いたり膨らんだりするのも防いでくれるのが嬉しいですね。

ましかくサイズのカッティングシート付き

ましかくサイズのカッティングシートがついています。

L版サイズなど、ましかくサイズ以外のサイズもこれを使ってカットすればアルバムに入れられるようになりますね。

大きなポケット収納

アルバムの最初と最後のページは4面分が1つになった大きなポケット収納になっています。

サイズが合わない写真や、思い出の品を一緒に収納することができます。

余白が最小限のスリム設計

ポケット部分は余白が最小限になったスリム設計。

写真を入れたときの見栄えはこちら↓

上と下のポケットの間の余白がかなり少ないので、そこだけギュッと詰まったような見た目になりました。

それでも黒の余白が写真をくっきり見せてくれます。

フチがあるタイプの写真なら違和感なく使えると思いました。

ポケットは中から外方向に

ポケットの開いている方向は全てのページ共通で、中央から両端に向かって開いています。

こまり

ポケットの方向が統一かどうかは使い勝手に結構差が出ます。

一定方向で入れられないものの、ページの内側の写真も入れやすいので総合的には使いやすいと思います。

9面ポケットアルバムと比較

ナカバヤシの9面タイプのましかくアルバムと比較してみましょう。

大きさは1ページあたり4枚減るのでかなりコンパクトになることがわかります。

9面タイプのアルバムについては以下の記事で詳しくレビューしているので、そちらもあわせて読んでみてください。

ナカバヤシましかくアルバムの口コミ・評判。WEB限定セラピーカラーの中身はこうなっていました。この記事はナカバヤシのセラピーカラー9面ポケットアルバムの口コミを書いています。WEB限定品で直接手に取って見られない商品なので、中身を細かく紹介しています。当サイトでおすすめしているアルバムです!ぜひチェックしてください。...

おすすめ利用シーン

このアルバムを利用するおすすめシーンはこちら。

  • アルバムのプレゼントに
  • イベントの思い出に
  • リビングのインテリアとして

アルバムのプレゼントに

写真をプレゼントするのに使いやすいと思いました。

コンパクトなサイズなので収納場所に困ることはありません。

性別年齢問わずに利用できるシンプルなデザインなのでどなたにでもプレゼントできます。

イベントの思い出に

コンパクトサイズの利点を活かして、旅行や保育園・幼稚園・小学校の行事など、イベントごとにまとめて収納することで写真を整理しやすくなりますね。

リビングのインテリアとして

シンプルなデザインなのでインテリアとしても馴染みやすいです。

好きなページを開いて飾っても素敵ですね。

リビングに置いていつでも思い出を振り返ろう

今回はナカバヤシのスリムサイズ4面ポケットのましかくアルバムについて紹介しました。

コンパクトサイズなので収納場所に困らないのが最大の魅力。

リビングの収納スペースに置いて、ふとしたときに思い出を振り返ってみるのはいかがでしょうか?